がん早期発見サポートサービス「E-detect」

がん早期発見サポートサービス「E-detect」

こちらでは「がん早期発見サポートサービス」のよくあるご質問をご紹介します。

Ⅰ.サービス全体について

がん早期発見サポートサービスとは、どのようなサービスですか。

まず体に負担のかからない採尿によるリスク検査で、がんのリスクを評価します。病院の予約や受診待機の必要はありません。リスク検査でリスクの高かった方は、医療機関でがんドック受診サービスを利用できます。自己負担となるがんドック受診費用が、合計20万円まで費用がサポートされるサービスです。

がんが発見できるのですか?

「リスク検査」ではがんの発見をするのではなく、リスクの評価(スクリーニング検査)を行います。リスクが高い方は医療機関でがんドック受診サービスを受け、がんの有無を検査する流れとなります。

他のがん検査と比べてのメリットは?

最初のスクリーニングとして、痛みや体の負担、時間の制約等がなく、リスク検査を実施できます。また、リスクが高かった場合、がんドック受診費用がサポートされます。リスクが高くない場合でも希望があれば近隣のがんドック実施医療機関を紹介させていただきます(この場合は自己負担となります)。がんセンターや癌研有明病院などとの提携もありますので、がん専門病院での検査をご希望される方にとってはメリットがあると思います。

イオンライフが検査をするのですか?

このサービスは、プリベントメデイカル株式会社(以下PM社)が、2016年から行っている会員制サービスを元に、イオンライフのためにリスク検査と、がんドック受診サービスを組み合わせたサービスを提供します。そのサービスを受けられる権利をイオンライフが販売するものです。

申し込める条件は?

下記概要です。申し込めない方等については詳しくは申込み時の「重要事項」をご覧下さい。

  • ・お申込時の年齢20歳~74歳
  • ・現在、がんに罹患していない方
  • ・過去5年間にがんに罹患していない方
  • (がん治療が終了してから5年以上経過している方は対象となります。)
  • ・直前のがんドック受診サービスを受ける権利が発生してから5年経過している方
75歳以上はどうして申し込めないのですか?

定額制サービスなので、年齢幅を限定させていただいております。

電話で相談できますか?

相談できます。場合により折り返し等での回答となります。

資料請求方法は?

コールセンターまたはホームページの資料請求ページから。

申込方法は?

ホームページの専用申込ページから(メールアドレスか携帯電話番号必須)

支払い方法は?

クレジットカード払いのみです。

家族割引、リピート割引等の制度は?

設定ありません。そなえ割お申込み等の会員特典割引はあります。

申込後の返金等は?

一旦申込みし、決済されますと返金しません。

Ⅱ.リスク検査「Noah」

申込後、どのくらいで検査資材が届きますか。
1週間から10日程度で検査に資材がお申込み住所に届きます。検査方法の説明書、問診票、採尿用資材とアミノ酸カプセルが入っています。
どのような検査をするのでしょうか?
検査方法の説明書、注意書きをよくお読みになり、その手順に従って、就寝前にカプセルを飲み、翌朝採尿するだけです。
採尿したものは、どう送るのでしょうか?
尿を検査資材の容器に入れて、封筒に入れて、お近くの郵便ポストへ。
検査結果はどのくらい期間がかかるのか?
検査とその診断に約3週間かかる見込みです。
リスク検査を家族に知られたくないのですが?
通常の配送は「検査資材」と明示していますが、目立たない封筒にする等の対応をしたいと思いますので、予めコールセンターにお知らせください。
検査資材到着後、検査実施有効期限は?
到着1年を経過すると期限切れとなります(注:返金ありません)。検査資材の保管は冷暗所にお願いします。

Ⅲ.「がんドック」受診サービス
(リスク検査資材に、このサービスのサポートデスク連絡先案内が同封されます)

がんドック受診サービスとは、どのようなサービスですか。
リスク検査「Noah」の総合評価が「D判定」となった場合に、合計20万円(税込)を上限として無料でがんドックが受診できるサービスです。
20万円(税込)を超えるがんドックの受診は可能ですか。
20万円(税込)を超える金額を自己負担いただくことで、受診ができます。
20万円(税込)を使い切らなかった場合はどうなるのですか。
5年以内であれば、20万円(税込)に到達するまで何度でもご利用いただけます。
リスク検査「Noah」はいつ受けたものでもサービスの対象となるのですか。
サービスの対象は、リスク検査「Noah」の総合評価が「D判定」となった検体の検査機関受付日が告知した日から起算して1年を過ぎていないことが要件となっていますのでご注意下さい。
どこの病院で利用できるのですか。
PM社の提携医療機関でご利用いただけます。
提携医療機関の詳しい情報に関しては、リスク検査後にPM社からののご案内となります。
がんドックの検査内容はどのようなものですか。
「がんドック」とは、がんの有無を調べるための検査(複数の検査メニューから構成されるコース検査を含む)をいいます。
検査内容については、提携医療機関が提供する検査項目から自由にご選択いただけます。
がんドック受診サービスを利用するためには、どのようにしたら良いのですか。
リスク検査「Noah」の総合評価が「D判定」だった場合は、該当の方にがんドック受診サービスに関するご案内がPM社より送られます。その後、PM社よりご連絡・ご説明し、ご利用いただきます。
※がんドック受診サービスのご利用にあたっては、PM社への事前のご連絡とPM社の承認が必要です。PM社への連絡・承認なしにがんドックを受診された場合、全額が自己負担となりますのでご注意下さい。

※GLC会員の方はGLCページよりお申込下さい。

がん早期発見サポートサービス『E-detect』サービス利用規約

「E-detect」のお問い合わせ・ご依頼はこちら 0120-394-394 年中無休・無料通話 24時間365日対応

イオンライフ株式会社とプリベントメディカル株式会社は
業務提携を結んでおります。

  • イオンが考える終活とは
  • 終活を考える
  • セカンドライフを楽しむ
イオンの終活イベント
スケジュール
イオンの終活セミナー
現在予定しているセミナーはございません。

詳しくはこちら

イオンライフ
コールセンター
24時間365日全国対応フリーコール
  • E-detectについて

ページトップへ